【日韓関係】 徴用賠償で日本企業資産売却時の次善策 韓国専門家が促す

NO IMAGE

【日韓関係】 徴用賠償で日本企業資産売却時の次善策 韓国専門家が促す

1: LingLing ★ 2022/09/17(土) 23:43:13.75 ID:CAP_USER

徴用賠償で日本企業資産売却時の次善策 韓国専門家が促す

【西帰浦聯合ニュース】韓国南部・済州島で開かれている「済州フォーラム」最終日の16日、韓日の歴史問題に関するセッションが開かれた。日本による植民地時代の徴用被害者への賠償問題を巡り、日本企業の韓国内資産の売却(現金化)が実行されたとしても日本との決定的な摩擦を防ぐことができる次善策を講じる必要があるとの意見が上がった。

韓国・国民大の李元徳(イ・ウォンドク)教授は「韓国政府の意思と関係なく、その時がくれば現金化は進められるだろう」との見方を示した上で二つの案を提案した。

まず「プランA」として「被害者と加害者の交渉を通じて基金という受け皿を形成する交渉」を示したが、この案が成功するとは言い切れないと述べた。

次いで「現金化に進んだとしても極端な摩擦を防ぐことができる危機管理計画を立てること」を「プランB」に挙げた。韓国政府が物質的な賠償、補償を追加請求しないと表明し、日本企業に財務的損失が発生すれば基金や法制化などを通じて補填(ほてん)するという内容。
以下略
https://news.yahoo.co.jp/articles/f7a7aa8751822453b5acd89ee5653116bdb69a2b

続きを見る(外部サイト)

はや速カテゴリの最新記事