【過去最強•台風14号】鹿児島県に暴風、波浪、高潮の特別警報を発表 過去に例がない危険な台風、最大級の警戒を

【過去最強•台風14号】鹿児島県に暴風、波浪、高潮の特別警報を発表 過去に例がない危険な台風、最大級の警戒を

【過去最強•台風14号】鹿児島県に暴風、波浪、高潮の特別警報を発表 過去に例がない危険な台風、最大級の警戒を

台風14(たいふうだい14ごう)もしくは 台風14(たいふう14ごう)は、その年の14番目に発生した台風の名称。 昭和29年台風14 – 1954年(昭和29年)9月12日に発生した台風。国際名は「Lorna(ローナ)」。9月19日に千葉県房総半島に上陸。 宮古島台風(昭和34年台風第14号)…
4キロバイト (685 語) – 2022年9月17日 (土) 13:39

(出典 storage.tenki.jp)
最強ですよ。

1 Stargazer ★ :2022/09/18(日) 12:34:48.87ID:3T9fu2LL9

大型で非常に強い台風14号は、鹿児島県と宮崎県を暴風域に巻き込みながら北上していて、九州南部では風が強まり、非常に激しい雨が降っています。
台風は、19日にかけて九州にかなり接近し上陸するおそれがあり数十年に一度しかないような大規模な災害の発生の可能性があるとして、気象庁は鹿児島県に暴風と波浪、高潮の特別警報を発表しています。
過去に例がない危険な台風で、大規模な災害が発生するおそれが高まっていて、高い場所や頑丈な建物など安全な場所で過ごしてください。

気象庁によりますと、大型で非常に強い台風14号は18日午前10時には鹿児島県の屋久島の南東60キロの海上を1時間に20キロの速さで北北西へ進んでいるとみられます。

中心の気圧は925ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は50メートル、最大瞬間風速は70メートルで中心の北東側185キロ以内と南西側165キロ以内では風速25メートル以上の暴風が吹いています。

鹿児島県の広い範囲と宮崎県の一部が暴風域に入っていて、九州や四国など西日本の広い範囲と、東日本の一部が風速15メートル以上の強風域に入っています。

台風の接近にともなって九州を中心に風が強まっていて、
▽鹿児島県の屋久島町尾之間で午前9時すぎに43.5メートル
▽鹿児島市で午前9時に39.1メートル
▽宮崎県串間市で午前9時半ごろに37メートルの最大瞬間風速を観測しました。

九州を中心に台風の発達した雨雲がかかっていて、午前9時までの1時間には、
▽鹿児島県が錦江町に設置した雨量計で68ミリ
▽国土交通省が宮崎県都城市に設置した雨量計で53ミリの非常に激しい雨を観測しました。

これまでの雨で鹿児島県と宮崎県では、土砂災害の危険性が非常に高まり「土砂災害警戒情報」が発表されています。

台風はこのあと北上を続けあすにかけて九州にかなり接近して上陸するおそれがあります。気象庁は過去に例がないような危険な台風で、鹿児島県では数十年に一度しかないような大規模な災害の発生の可能性があるとして、暴風と波浪、高潮の特別警報を発表し、最大級の警戒を呼びかけています。

また、台風の接近に伴い九州北部や宮崎県でも特別警報の可能性があるほか、それ以外の地域でも記録的な暴風や高潮、大雨となるおそれがあるととしています。

台風は、その後、進路を東よりに変え、あさって20日の火曜日にかけて本州付近を北東に進むと予想され、西日本から北日本の広い範囲で台風の影響を受けるおそれがあります。

(略)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220917/k10013823261000.html
※前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1663465455/


(出典 storage.tenki.jp)

続きを読む

続きを見る(外部サイト)

ニューストゥデイカテゴリの最新記事