在日韓国人が生計を立ててきたパチンコの没落…店舗数は最盛期の半分以下に

在日韓国人が生計を立ててきたパチンコの没落…店舗数は最盛期の半分以下に

在日韓国人が生計を立ててきたパチンコの没落…店舗数は最盛期の半分以下に

1: Ikh ★ 2022/09/18(日) 06:46:47.12 ID:CAP_USER

 日本におけるパチンコ業界の始まりと成長は、在日韓国人と深い関連がある。日帝強占期に日本へ渡ったものの、差別待遇を受けて仕事が見つからなかった朝鮮人は、射幸性が高く危険なパチンコ業界へ飛び込み、生計を立ててきた。作家ミン・ジン・リーのベストセラー『パチンコ』は、代々パチンコ店を営む在日韓国人家族の物語をつづった小説だ。現在、日本のパチンコ業のおよそ80%を在日韓国人とその子孫が営んでいるといわれる。300を超えるパチンコ店を運営する代表企業「マルハン」の会長も在日韓国人だ。

※続きは元ソースで御覧ください
https://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2022/09/16/2022091680975.html

続きを見る(外部サイト)

はや速カテゴリの最新記事