原価厨さん、ハンドメイドのプロに「これ原価300円程度ですよね?」と迫ってしまう・・・

原価厨さん、ハンドメイドのプロに「これ原価300円程度ですよね?」と迫ってしまう・・・

原価厨さん、ハンドメイドのプロに「これ原価300円程度ですよね?」と迫ってしまう・・・

1: ピマリシン(秋田県) [US] 2022/09/15(木) 20:50:31.56 ID:87ueGf8Y0● BE:194767121-PLT(13001)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
「ハンドメイド作品に対して値下げ交渉をするのはやめてください」

 ツイッターにて悲痛な思いをツイートしたのは、ハンドメイド作家のねこわらびさん。投稿に添えられた写真を見てみると、
そこには作品の購入希望者からのメッセージが記されています。

 しかし、やり取りの内容は惨憺たるもの。個人的な事情による値下げ交渉や、作家の技術や労力を貶すような発言など、目に余るものがあります。

 このやり取りは、9月11日にねこわらびさんが作品を販売するためにツイートを行ったあと、ダイレクトメッセージが寄せられたことから始まります。

「夜分遅くにDM失礼します。今ツイ販されている作品の9番をお迎えさせていただきたいのですが、
1800円だと予算がオーバーしてしまうのでお値下げしてもらうことって出来ますか?」

 一見すると丁寧なメッセージですが、個人的な事情を理由にいきなり値下げ交渉をもちかけています。これに対し、ねこわらびさんは、

「DMよりご連絡ありがとうございます!大変申し訳ないのですが、作品のお値引きはお断りさせていただいております」

 と、お詫びの気持ちを込めて、値引きに応じられないことを返答。しかし、この後から相手の態度が一変します。

「当方学生の身なのでお金がありません。それでもお迎えしたいからお声掛けしたのですが、譲歩もしてくれないんですか?」

 まさに目を疑うような内容。トゲのある言葉遣いに加え、学生の身であるということを盾にして、ねこわらびさんを攻撃するようなメッセージ……。

これに対して、

「当方も学生の身のため、そう言われる気持ちも十分分かります。ですが、ハンドメイドは量産品ではありませんし、学生さんだからと値引きをしてしまっては他の定価で
買って下さったお客様に対して不公平になってしまいます。ですので、大変心苦しくはありますが当方の作品に手が出せないのであれば、お客様の手の届く範囲の
作品でお気に召したものをお迎えされてはいかがでしょうか」

https://article.yahoo.co.jp/detail/303ac11051cf33706c1e3e5eae36e8b53f3586de

no title

引用元:https://ift.tt/eul701a


続きを読む

続きを見る(外部サイト)

ニュー速クオリティカテゴリの最新記事