共産党「初詣の帰り、地元の若い男性たちの酔っぱらった歌声。なんと君が代で思わず耳を疑った」

NO IMAGE

共産党「初詣の帰り、地元の若い男性たちの酔っぱらった歌声。なんと君が代で思わず耳を疑った」

1: キジ白(愛媛県) [UA] 2023/01/18(水) 19:54:51.44 ID:fAcx22LN0● BE:135853815-PLT(13000)

【新しい戦前】共産党・吉良よし子「地元の若い男性たちの歌が”君が代”で耳を疑いました。正月早々、歌いたくなるくらい浸透してしまったのか?」

日本共産党の吉良よし子参議院議員が17日付けのしんぶん赤旗に寄せた新春随想で、初詣の帰りに聞こえてきた歌声が”君が代”だったとして「わたしは思わず耳を疑いました。正月早々、お寺で酔っぱらって歌いたくなるくらい「君が代」が一般的な歌として浸透してしまったのか…?」「ちょうど年末、政権が大軍拡方針を決めたばかり。年末のテレビでは「新しい戦前」という言葉も出てきたところ。そこへきての「君が代」で、衝撃を受けました。」と自説を展開した。

以下ソースで
https://ksl-live.com/blog56250

続きを見る(外部サイト)

はや速カテゴリの最新記事