中国人「マグロどんどん売ってくれや、全部買うよ?」日本人マグロ買い負ける

NO IMAGE

中国人「マグロどんどん売ってくれや、全部買うよ?」日本人マグロ買い負ける

1: マヌルネコ(秋田県) [US] 2023/01/08(日) 15:55:36.42 ID:Kq/31pMU0● BE:194767121-PLT(13001)

■マグロに異変
日本人にとって馴染みの深いマグロに、実は今、異変が起きているのです。それが伺える場所があります。静岡県・焼津漁港。水揚げ金額日本一を誇るこの町に、中国人バイヤーが頻繁に訪れているといいます。中国・黒竜江省出身の金龍喜さん。焼津に年間50回も来ています。

金龍喜さん
「コンテナは1つですね。新しい本マグロが入る場合はすぐに連絡します。」

購入したマグロの写真を現地に送り、商談を進めます。冷蔵施設に入り込み金さんの狙いは、最高級の大トロ。

金龍喜さん
「ここは脂がいっぱい のっているところです。

金龍喜さん
「これもうとろけますね、口に入れたら。」

記者
「とろける?」

金龍喜さん
「とろけますよ!フフフ」

金さんの元には注文が絶えません。次々と積まれていくマグロ。向かう先は…中国です。その中国では、近年、 マグロが大人気。解体ショーを行えば人が殺到。回転寿司も続々とオープンしています。

北京・日本料理店 店主
「中国人は大トロが好きです。脂のないものは好きじゃない。」

北京では、この量の刺し盛りが6000円ですが、人気だといいます。積み上がった大トロ。中国向けに、バイヤーの金(きむ)さんが買ったのは4,5トン分。支払ったのは2200万円でした。

記者
「中国の人は高くても買ってくれる?」
金龍喜さん
「お金持ちは食べるでしょう、ハハハ」

https://news.yahoo.co.jp/articles/5216ccd6cd07dda2cd007f8889fcc3db5aa4fce3

続きを見る(外部サイト)

はや速カテゴリの最新記事