FIFA会長「ヨーロッパ人は道徳を説く前に、今後3000年謝り続けるべき」

NO IMAGE

FIFA会長「ヨーロッパ人は道徳を説く前に、今後3000年謝り続けるべき」

1: スターダストプレス(東京都) [US] 2022/11/20(日) 17:15:40.40 ID:dkESpGTw0● BE:123322212-PLT(14121)

国際サッカー連盟(FIFA)のジャンニ・インファンティノ会長は、ワールドカップ(W杯)カタール大会の開幕を翌日に控えた11月19日の会見で、同国での外国人労働者の扱いに対する批判の声を「偽善」だと断じた。

欧州では開催国カタールにおける外国人労働者問題やLGBT(性的少数者)に関する権利などについて批判が高まっており、インファンティノ会長は時折怒りを込めた口調で欧州側の批判の声を非難した。

「私は欧州の人間だが、欧州の人間は道徳的な教えを説く以前に、世界中で3000年にわたりやってきたことについて今後3000年謝り続けるべき」とコメント。

さらに「困っている人々を助けるためにこそ教育に投資し、よりよい未来と希望を与えなければならない。完璧でないことはいくつもあるが、改革と変化には時間がかかることをわれわれ自身が学ぶべき」とも主張。「一方的に道徳的な教えを説こうとするのは単なる偽善だ」と語った。
https://news.yahoo.co.jp/articles/81ac394d94bae1d19cb909b735475248ca324275

続きを見る(外部サイト)

はや速カテゴリの最新記事