【ウクライナ情勢】ロシアのミサイル攻撃でエネルギー施設の半分被害 「キーウと17の州で電力の供給困難」

NO IMAGE

【ウクライナ情勢】ロシアのミサイル攻撃でエネルギー施設の半分被害 「キーウと17の州で電力の供給困難」

1: ぐれ ★ 2022/11/19(土) 14:38:07.47 ID:iDkVKD7a9

ウクライナでは、ロシア軍による大規模なミサイル攻撃によって国内のエネルギー関連施設のおよそ半分が被害を受けていて、ゼレンスキー大統領は「首都キーウと17の州で電力の供給が困難な状況になっている」として、復旧作業を急ぐ考えを改めて強調しました。

ロシア国防省は18日、ウクライナのエネルギー関連施設などをねらった大規模なミサイル攻撃を17日に行ったと発表し、本格的な冬が迫る中、電力などインフラ施設を標的にした攻撃を強めています。

ウクライナのシュミハリ首相は18日「ロシアは、ウクライナの重要インフラへの攻撃を続けており、国内のエネルギーシステムのおよそ半分が使用できなくなった」と述べ、電力の供給に深刻な影響が出ていると明らかにしました。

続きは↓
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221119/k10013896591000.html

続きを見る(外部サイト)

はや速カテゴリの最新記事